<新型コロナ>県内で初の死者 春日部など新たに6人感染

2020年3月23日 02時00分
 県は二十二日、県内の医療機関に入院中の新型コロナウイルス感染患者一人が死亡したと発表した。死亡は県内初。遺族の意向で年齢や性別は非公表とした。このほか、蓮田市在住の二十代男性と春日部市在住の五十代女性の二人の感染を確認。二人は既に感染が分かっている男女三人の会社の同僚。
 川口市でも、市内在住の四十代と八十代の男女四人の感染を確認。うち三人は感染者の家族という。四十代の自営業男性は二十日感染確認の男性の長男。四十代の会社員男性と八十代の無職女性は二十一日感染確認の男性と同居。別の四十代の自営業男性は七~十四日にフランス出張し、自宅待機中の十八日から発熱が続いていた。 (近藤統義、渡部穣)

関連キーワード


おすすめ情報

埼玉の新着

記事一覧