ワイヤレスカメラ付き耳かき スマホに鮮明映像

2021年9月14日 07時12分

スマホにリアルタイムで映る穴の中を確認しながら耳かきできる。写真・動画撮影も可能

 自分で耳かきする時、穴の中を見ながらやりたい思いに駆られる。これまでのカメラ付き耳かきは、ゴツいし、ケーブルがうっとうしいし、と手が出なかった。しかし、最近は小型軽量化し、ワイヤレス。スマホで映像を表示できる商品を試してみた。
 取り寄せたのは「BEBIRD R1(ビーバード アールワン)」(3990円)。今年1月のクラウドファンディングで人気だった商品だ。細身で軽い本体の先端に300万画素のカメラと高輝度発光ダイオード(LED)がついており、耳かきキャップを装着して使う。
 本体を充電し、スマホに専用アプリをダウンロード。本体とスマホをWi−Fiで接続し、アプリを開く。接続から画面表示まで1分程度。映像は予想以上にクリアで産毛も一本一本クッキリ見える。自分の耳だが、洞窟探検気分で奥までのぞいてしまう。
 問題は耳かきキャップの使い勝手。方向感覚がつかみにくく、慣れるのに時間がかかる。せっかちなのでキャップ無しで、耳の中を思う存分見てから慣れた耳かきを使ってしまった。それでも中が確認できるだけで達成感が違う。カメラだけでも優秀なので、部屋掃除の際に、暗くて狭い隙間の汚れ確認に使えた。便利グッズとしての汎用(はんよう)性は高いとみた。 (村手久枝)

<BEBIRD R1(ビーバード アールワン)> 直径13ミリ、長さ145ミリ。約13グラム。連続動作時間約30分。中国製。販売窓口の一つ、スリー・アールシステム(福岡市)では日本語のマニュアルを付け、ネット通販だけでなく、ヨドバシカメラなど実店舗にも卸している。(問)スリー・アールシステム=(電)092・260・3033

関連キーワード


おすすめ情報