坂戸市が来月、中3にワクチンを優先接種

2021年9月15日 07時38分
 坂戸市は十三日、高校受験または就職を控える市内の中学三年生の希望者を対象に、十月に新型コロナウイルスワクチンの優先接種を実施すると発表した。
 会場は市の集団接種会場の入西地域交流センターで、ワクチンは米ファイザー社製。申し込み方法は九月下旬に各学校を通じて周知する。同市では八月から十二〜三十九歳を対象とした接種が始まっているが、早い時期に予約が取れないケースもあるため優先接種の機会を設けたという。(武藤康弘)

関連キーワード

PR情報

埼玉の新着

記事一覧