成績119人分 閲覧可能に 勝田高 教諭、生徒に誤送信

2021年9月16日 07時55分
 茨城県教育委員会は十五日、県立勝田高(ひたちなか市)の生徒百十九人分の成績一覧が一時、同校で使用する学習システム上で他の生徒が閲覧できる状態になっていたと発表した。
 県教委によると、十四日午後零時五十分ごろ、同校の教諭が生徒三十九人に対し、自宅学習の記録の提出先をシステム上で生徒に示そうとした際、担当している三クラスの生徒の試験結果や評定、欠席時間数が記載されたファイルを誤って送信した。教諭が誤送信に気付き、約五分後に削除した。
 ファイルの閲覧履歴や生徒への聞き取りによると、削除前に四人が閲覧していた。悪用された形跡はないという。
 同校は十五日、情報漏えいがあった生徒と保護者に電話で謝罪。校長の謝罪動画も配信する。
 県教委は同日、全県立高などの校長に対し、個人情報の管理を徹底するよう指導した。今後、教諭の処分を検討するとしている。(保坂千裕)

関連キーワード

PR情報