「ひるおび!」スポンサー、キユーピーがCM見送り 共産党発言の謝罪翌日から

2021年9月16日 18時22分
TBS本社ビル

TBS本社ビル

  大手食品メーカーのキユーピーが、スポンサーを務めるTBSの情報番組「ひるおび!」のCM放送について14日から見合わせている。「ひるおび」をめぐっては、レギュラー出演している八代英輝弁護士が番組内での共産党に関する発言について、13日に謝罪していた。キユーピー広報は「今後の対応は未定です」としている。
 八代氏は「ひるおび!」の10日の放送で、日本共産党について「まだ暴力的な革命というのを党の要綱として廃止していない」と発言。共産党の志位和夫委員長らが「事実無根の卑劣なデマ」だとして、TBSに番組としての謝罪と訂正を要望した。
 これを受けて、八代氏は13日の番組について「私の認識は閣議決定された政府見解に基づいたものでした。一方、日本共産党はそれをたびたび否定していることも併せて申し上げるべきでした。申し訳ありませんでした」と発言した。これに対し、志位委員長はツイッターで「コメンテーターの発言は、『暴力的な革命を党の要綱として廃止していない』という虚偽発言への撤回・謝罪になっていない」との見解を示し、あらためてTBSに対し謝罪と撤回を求めたとしている。
 キユーピー広報は「14日から16日までCMの方は控えさせていただいており、代わりにACの(公共的な)CMが流れています」とした上で、見送りの理由については「お話できる状況になく、ご容赦いただきたい。今後の対応は未定です」と話している。
 TBS広報部はキユーピーのCM見送りについて本紙の取材に対し「個別のスポンサーに関する件についてのお答えは差し控えさせて頂きます」と回答した。
 また、13日の番組での対応について「事実関係の誤りを訂正する必要があると判断したため、放送対応をしました」と説明。共産党があらためて謝罪を求めていることについては「引き続き真摯に対応して参ります」としている。

関連キーワード

PR情報

社会の新着

記事一覧