小池知事「しまった、あの時だよねと言わない行動を」 シルバーウイーク、外出自粛呼び掛け

2021年9月16日 21時10分
小池百合子知事(東京都のユーチューブ画像から)

小池百合子知事(東京都のユーチューブ画像から)

 東京都の小池百合子知事は16日、「シルバーウイークの皆さんの行動が出てくるのは後になる。しまったあの時だよね、と言わないような行動をご家族のみなさんとお取りいただければ」と述べ、18日から始まるシルバーウイークに向け、新型コロナウイルス対策への協力を呼び掛けた。都庁で記者団の取材に答えた。
 東京都の16日の新型コロナウイルスの感染者は831人で減少傾向が続いている。しかしこの日開かれた東京都のモニタリング会議では専門家が「感染拡大が懸念される冬に備え、新規感染者数を十分に減らす必要がある」と警戒を呼びかけている。
 小池知事はモニタリング会議後の取材対応でも「シルバーウイークは感染をさらに減少させる期間とすべきです」とした上で、「コロナへの最も有効な処方箋は感染症である限り人と人との接触を避けることだ。旅行、イベントどうぞ後の楽しみにとっておいてください」として、外出や都県境を超える移動の自粛などを呼び掛けた。

関連キーワード


おすすめ情報

東京の新着

記事一覧