100歳男性の長寿を祝う 北区の花川区長

2021年9月17日 06時34分

安斎さん(左)の長寿を祝う花川区長。区長が手にしているのは、安斎さんが持参した作品集=北区で(区提供)

 二十日の敬老の日を前に、北区の花川与惣太(よそうた)区長(86)は十五日、五月に百歳になった区内に住む安斎知治郎(ともじろう)さんに、お祝いの言葉と記念品のカステラなどを贈って長寿を祝った。
 コロナ禍のため自宅訪問はせず、広いスペースのある区施設で贈呈。区長が「おめでとうございます。お互い百二十歳まで元気に長生きを目指して頑張りましょう」と声をかけると、安斎さんは「元気に百二十歳を迎えることを目標にしている」と応えた。
 大正十年生まれの安斎さんは戦後、肖像画を描く仕事を始め、八十五歳まで現役だった。この日は自身の作品集を持参し、絵にまつわるエピソードなどを語った。長生きの秘訣(ひけつ)を「起床してすぐに深呼吸をし、食事は好き嫌いなく何でも食べること」と、絵を描くことのように「好きなことをやること」と話していた。
 区によると、百歳以上の区民は九月一日現在で九十一人(男性十二人、女性七十九人)。最高齢は百十歳の女性という。(井上幸一)

関連キーワード

PR情報

東京の新着

記事一覧