コロナに負けるな マスク姿のふっかちゃん 埼玉・深谷の小学生が田んぼアート

2021年9月17日 07時10分

田んぼアートの前で記念撮影する深谷市川本南小5年生の子どもたち=深谷市で

 深谷市川本南小学校の5年生の児童らが同校近くの田んぼに作った、同市のキャラクター「ふっかちゃん」の田んぼアートが完成し、15日に記念撮影会があった。市松模様のマスクをしたふっかちゃんのデザインで、「コロナに負けるな」の願いを込めたという。
 同校では毎年、総合的な学習の時間を使い、学校近くに借りた約1000平方メートルの休耕田で5年生が米作りに挑戦。2009年からは田んぼアートにも取り組んでいる。今年は5年生34人に加え、新型コロナウイルス感染拡大で昨年の取り組みが中止となった6年生36人も手伝った。
 今回のふっかちゃんをデザインした5年生の永倉汐莉叶(せりな)さん(11)は「デザイン以上の仕上がりにびっくり。稲刈りが楽しみ」と話した。根岸璃空(りく)さん(11)も「出来栄えに満足。努力をしたかいがあった」と笑顔だった。米は来月収穫し、きな粉もちなどにして学校内で食べるほか、友好都市の岩手県田野畑村の小学校に送って交流を深める予定という。(渡部穣)

関連キーワード

PR情報