【詳報】自民党総裁選 河野氏「1回目で勝つのか?」に「はい」と自信 3人は決選投票を予想 

2021年9月17日 23時23分

9:45 高市氏は目が赤く

 高市早苗氏は、報道陣の取材に「精一杯、私の政策を訴え、多くの国会議員の皆様、党員党友の皆様に対してしっかりと伝わるよう努力する」と語った。
 目は少し赤く「多少睡眠不足でございます」。17日の午前零時を回るまで国会議員らの電話に追われ、告示日に党本部で演説する演説原稿に着手にできたのが午前1時。途中でプリンターが壊れ、動くようになるまで午前5時ごろまで作業に時間がかかったという。
 それでも「好きな色で選挙のイメージカラーです」とブルーのジャケットに身を包み、「気持ちを新たに、今日は本当に頑張るぞと、そんな思いで参りました」と総裁選への意気込みを見せた。

9:00 野田氏「たくさんの知恵しっかり果たす」

 野田聖子氏が出陣式に臨んだ。「どちらかというと自由民主党のど真ん中にはいない私です。でも、私の自負は、しかしながら私は目の前にいる人たちと一緒に生きてきたという思いがあります」と強調。「私は26歳の時に岐阜県議に当選し、この35年に出会った男性、女性、若い人、高齢の人、元気なアスリート、障害を抱えて生きてる人たち、多くの多くの人たちの中からたくさんの知恵をいただいた。それをしっかりと果たしていくということが私の役割だ」と決意を語った。

9:00 河野氏「この国のリーダー目指す」

 河野太郎氏もオンラインで出陣式を行い、「皆さんから共感していただける政治を作っていく」と強調。「目の前の重い扉を押し開けて、皆さんのお力を一つに結集し、日本を前に進めるために私はこの国のリーダーを目指していきたい」と決意を語った。

8:55 岸田氏 「赤」じゃないの?


 
 報道陣の取材に応じた岸田文雄氏は「想像以上にすっきりと朝を迎えることができました、大変あの気持ちが盛り上がっております」と心境を明かし、「自民党を改革する思いをしっかりと訴えていきたい」と語った。
 広島県選出で、広島カープファンの岸田氏だが、この日のネクタイは青。「カープの赤かと思った」との記者の問いに、「たしか(敗れた)昨年の総裁選は赤だったと記憶しております。その辺は少し意識いたしました」と述べた。
次のページ

おすすめ情報

政治の新着

記事一覧