<食べて応援!>町工場も後押し 大田区の小出工業所

2021年9月17日 09時52分
 東京都大田区で約五十年、板金加工業を営んでいる小出工業所の小出吉彦社長(79)=写真=は、新型コロナウイルス禍で苦しむ飲食店を支えたいと、城南信用金庫(東京都品川区)の「買って応援!食べて応援!飲食店応援キャンペーン」に賛同している。
 事務所や工場にポスターを掲示したり、周囲の人と飲食店の情報を共有したりして、テークアウトサービスの利用を呼びかけている。小出さんは「店のおいしい料理を自宅で食べられる。日本中が大変な状況の中で、できることをやっていきたい」と話す。
 【関連リンク】テークアウト支援サイト「つながろうプロジェクト

関連キーワード

PR情報

経済の新着

記事一覧