豊田社長、五輪との不公平感ある 自動車レース中止で

2021年9月18日 18時35分 (共同通信)
 記者会見するトヨタ自動車の豊田章男社長=18日午後、三重県鈴鹿市

 記者会見するトヨタ自動車の豊田章男社長=18日午後、三重県鈴鹿市

  •  記者会見するトヨタ自動車の豊田章男社長=18日午後、三重県鈴鹿市
  •  トヨタ自動車の豊田章男社長
 トヨタ自動車の豊田章男社長は18日に三重県鈴鹿市内で開いた記者会見で、新型コロナウイルス流行の影響により日本で自動車レースの中止が相次いでいることに関して「五輪で許されても四輪や二輪は許されず、不公平と感じる」と述べた。日本自動車工業会会長として答えた。
 豊田氏はモータースポーツ選手も五輪選手と同じアスリートだと強調した上で「モータースポーツの外国人選手がなかなか入国できない(状況がある)」と指摘した。
 自動車レースを巡っては10月に三重県で予定されていたF1シリーズの日本グランプリ(GP)が中止になった。

関連キーワード

PR情報

経済の新着

記事一覧