「コナン列車」リニューアル JR鳥取駅で出発式

2021年9月18日 18時33分 (共同通信)
 デザインがリニューアルされた「コナン列車」=18日午後、JR鳥取駅

 デザインがリニューアルされた「コナン列車」=18日午後、JR鳥取駅

 漫画やアニメで人気の「名探偵コナン」のキャラクターが描かれた「コナン列車」のデザインがリニューアルされ、一般公開を兼ねた出発式が18日、鳥取市のJR鳥取駅で開かれた。新しくなったのは、JR山陰線などを走る4両の列車のうちの2両1編成。
 新車両の車体には、主人公の「江戸川コナン」やライバルの「服部平次」など15種類のキャラクターをデザイン。車内のトイレの入り口付近にもコナンなどを描いた。
 コナン列車は、作者の青山剛昌さんが鳥取県北栄町出身であることにちなみ、県が企画して2012年度から運行。主に山陰線の鳥取―米子間を1日3~4回往復している。

関連キーワード

PR情報