江戸川区 受験生、要配慮者にワクチン接種枠<新型コロナ>

2021年9月19日 07時17分
 江戸川区は十七日、受験生と障害や認知症がある要配慮者向けに、新型コロナのワクチン優先接種枠を設けると発表した。いずれも米ファイザー社製ワクチンを使用。受験生向けは二十五日から予約サイトとコールセンターで、要配慮者向けは二十六日からコールセンターでのみ予約を受け付ける。
 区によると、受験生向け接種は中学、高校、大学などの受験を控える人が対象で、同伴する保護者一人も優先予約ができる。接種枠は二千人分。十月四日から、いずれも同区船堀のワクチン接種センターとタワーホール船堀で実施する。
 要配慮者の接種枠は二百人分で、同伴者も対象。接種は十月十一日〜十五日の各日二回、同区船堀のワクチン接種センターで行う。会場には社会福祉士ら福祉専門員を配置する。(太田理英子)

関連キーワード

PR情報

東京の新着

記事一覧