<新型コロナ>大規模ワクチン接種 中学3年も可能に 東京都、きょうから都庁と立川

2021年9月19日 07時18分
 都は十七日、高校受験を控えた中学三年生が、都の大規模接種会場で新型コロナウイルスワクチンを十九日から接種できるようにした。都のホームページ(HP)で予約を受け付けている。
 都内に在住か在学する生徒が対象で、モデルナ社製を使う。受付時間は会場ごとに異なり、都庁の南北二カ所の展望台が午前九時半〜午後六時半、JR立川駅近くの立川北接種センターが正午〜午後八時。
 都内では、一部の自治体で中学生の接種が始まっている。都の担当者は「受験を控えた大切な時期。接種の機会を増やしていきたい」と話した。
 また、都内に在住か在勤の十六〜三十九歳が、渋谷区が運営する会場でも一回目のみ接種できるようにした。二十一〜二十四日、二十七〜三十日の計八日間、いずれも午後五〜八時に区役所すぐのNHK渋谷フレンドシップシアターを会場にファイザー社製を接種できる。二回目の接種は都の大規模接種会場(三楽病院会場・千代田区)となる。都のHPで予約を受け付けている。(加藤健太)

関連キーワード

PR情報

東京の新着

記事一覧