<新型コロナ>神奈川県で394人感染 磯子郵便局でクラスター拡大

2021年9月19日 18時00分
 神奈川県内で19日、新たに394人の新型コロナウイルス感染が明らかになった。感染経路不明は190人。県と5市の保健当局が発表した。新規感染は1週間前に比べて275人少なく、24日連続で1週間前を下回った。
 横浜市は176人の感染を発表した。磯子郵便局で新たに職員27人の感染が判明し、クラスター(感染者集団)は計65人になった。
 川崎市は10歳未満から60代までの82人の感染を発表した。軽症が70人、無症状12人。感染経路不明は41人。市教育委員会は西高津中学校(高津区)で教職員1人、生徒1人の陽性が判明したとして21日から10月1日まで健康観察のため学校の一部を臨時休校する。
 県は78人の感染を発表した。中井町の4人と秦野市の2人、南足柄市の1人は小田原保健福祉事務所管内の工場の従業員で、クラスターは計46人となった。平塚市の90代女性は平塚保健福祉事務所管内で新型コロナ患者を受け入れる病院の入院患者で、クラスターは計19人。厚木市の90代女性は厚木保健福祉事務所管内の高齢者施設の入所者で、クラスターは計7人。
 相模原市は39人の感染を発表。重症の都内60代男性は6日に発熱やせきの症状が出たが受診せず、15日に呼吸が苦しくなり、17日に救急車を呼んで入院し感染が判明した。基礎疾患の有無などは不明。
 藤沢市は16人の感染を発表。園児4人の感染が判明していた幼稚園で園児1人が陽性となり、クラスターと認定した。横須賀市は3人の感染を発表した。
 また、県は18日に発表した綾瀬市の70代男性について、新規感染の疑いは低いとして取り下げた。男性は8月10日に陽性が判明、26日の検査で陰性となった。発熱などのため今月17日にPCR検査を受け陽性となり、県が発表したが、2度目の感染の疑いは低いと判断した。

PR情報

神奈川の新着

記事一覧