100歳以上3088人 県内、前年度比210人増 過去最多更新で全国9位

2021年9月20日 07時02分
 敬老の日(9月20日)を前に、千葉県がまとめた100歳以上(15日時点)の県内の長寿者は3088人(男性350人、女性2738人)で全国9位となった。前年度より210人増え過去最多を更新し、女性が占める割合は88.7%に上った。
 2021年度中に100歳を迎える県民は1489人で前年度より53人減少。男性は195人、女性は1294人だった。
 県内最高齢者は習志野市の女性の小林薫さんで、1909(明治42)年生まれの112歳。男性の最高齢者は館山市の薗部儀三郎さんで、11年生まれの109歳。
 県内市町村で100歳以上が最も多いのは、千葉市の430人。松戸(226人)、船橋(225人)、市川と柏(ともに188人)の各市が続いた。(中谷秀樹)

関連キーワード

PR情報