<秩父点描>秋を彩るヒガンバナ3万株見頃

2021年9月20日 07時16分
 秩父市荒川小野原の「深山(みやま)の花園 曼珠沙華(まんじゅしゃげ)園」でヒガンバナが見頃を迎え、鮮やかな赤い花弁と緑の茎が奥秩父の秋を彩っている=写真。
 八千平方メートルの園内に約三万株が植えられている。園を営む新井捷義(かつよし)さん(79)によると、涼しい日が続いたこともあり、例年に比べ一週間ほど開花が早いという。三連休の中日となった十九日は、台風14号の通過に伴い朝からくっきりと晴れわたり、県内各地から多くの人たちが訪れ、写真に収めたりベンチでくつろぎながら一帯の美しい景観を眺めたりしていた。
 午前九時〜午後五時。園内整備のため寄付金を募っている。問い合わせは同園=電0494(54)1571=へ。(久間木聡)

関連キーワード

PR情報

埼玉の新着

記事一覧