<新型コロナ>神奈川県で新たに257人が感染 70日ぶりに300人下回る

2021年9月20日 17時05分
 神奈川県内で20日、新たに257人の新型コロナウイルス感染が明らかになった。300人を下回ったのは7月12日以来、70日ぶり。
 横浜市は150人の感染を発表した。磯子郵便局(磯子区)の局員8人の感染が分かり、クラスター(感染者集団)は73人になった。
 県は17人の感染を発表した。うち、ともに湯河原町の80代と90代の女性計2人はワクチン2回接種済みで、軽症という。
 川崎市は幼児から70代の男女32人の感染を発表した。うち24人の感染経路が不明。麻生区の70代女性が中等症で、ほかは軽症か無症状だった。
 相模原市は24人の感染を発表した。このうち40代女性はクラスターが発生した介護サービス事業所(南区)の職員で、感染者は計9人になった。
 横須賀市は9人の感染を発表。このうち90代女性は市内の介護老人保健施設の入所者で、クラスターは計15人になった。
 茅ケ崎市は16人、藤沢市は9人の感染を発表した。

PR情報

神奈川の新着

記事一覧