<新型コロナ>群馬県で新たに18人感染、1人死亡

2021年9月21日 08時03分
群馬県庁

群馬県庁

 群馬県は二十日、新たに十八人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。県内の感染確認は計一万六千三百五十七人。県内医療機関に救急搬送後に死亡した県内の七十代男性が陽性だったことも明らかにし、死者は計百六十九人。
 七十代男性は十九日に自宅で体調が悪化して救急搬送後、他の疾患で死亡し、感染が確認された。
 新規感染確認の十八人は保健所別で伊勢崎五人、桐生三人、前橋市、高崎市、渋川各二人、吾妻、利根沼田、太田、館林各一人。既に陽性判明していた一人からインド由来などの変異株を確認したことも発表し、計二千七百六十二人。

関連キーワード

PR情報

群馬の新着

記事一覧