【動画】ラジオを聴いて過ごしています 上野の双子ジャイアントパンダ、体重5キロ超え

2021年9月21日 15時30分

シンシンと子ども#1・オス(89日齢)=写真はいずれも2021年9月20日撮影、東京動物園協会提供

 東京・上野動物園は21日、6月23日に誕生したジャイアントパンダの双子の赤ちゃんの様子を公表した。2頭は21日で90日齢を迎え、体重は5キロを超えた。2頭とも健康状態は良好という。

ジャイアントパンダの双子(左#1・オス、右#2・メス、89日齢)

 21日現在の体重はオスが5000グラム、メスは5200グラム。体長はオスが59.0センチ、メスが59.5センチだった。2頭とも左下の犬歯が生えており、メスは左上の臼歯も確認されたという。ものが識別できるほど目が見えているかは現時点ではっきりしない。

シンシンの子ども#1・オス(89日齢)

 園によると、2頭とも1日の大半を寝て過ごしているが、起きている間の動きは活発になってきているという。日ごろ過ごしている非公開室は静かだが、今後の公開に向けて人の声や物音に慣れさせるため、16日から日中はラジオを流している。

シンシンの子ども#2・メス(89日齢)

 園が公開した動画では、赤ちゃんが口を大きく開けたときに左下の犬歯が見られる。保育室でごろんと寝返りするほほ笑ましい姿や、母親のシンシンがオスの赤ちゃんのお尻のあたりをくわえて体を引き寄せる様子なども捉えられている。
 同園による次回の情報提供は28日午後3時の予定。

関連キーワード

PR情報