高輪築堤の動画公開 港区

2021年9月22日 07時13分

港区がホームページで公開している高輪築堤の説明会の動画

 明治初期、国内初の鉄道の一部として東京湾の浅瀬に造られた「高輪築堤(ちくてい)」の動画が、港区ホームページに公開された。
 築堤は一八七二(明治五)年の鉄道開業時、陸地を避けて線路を敷くため、現在のJR田町駅−品川駅付近の浅瀬の約二・七キロに造られた。埋め立てで姿を消し、昨年八月、高輪ゲートウェイ駅西側の再開発で約八百メートルが出土。今年五月から解体を伴う調査が続く。
 動画は二十二分。今年五月の小中学生向け現地見学会の様子を撮影し、当時の浮世絵や写真も交え、解説する内容になっている。
 区はホームページで、動画の生涯学習講座の一つとして公開。動画投稿サイトユーチューブの区公式チャンネルでも見られる。(宮本隆康)

関連キーワード

PR情報

東京の新着

記事一覧