秋を彩るヒガンバナ見頃 伊勢崎

2021年9月22日 07時53分

見頃を迎えたヒガンバナ=伊勢崎市で

 伊勢崎市境上武士の「境御嶽山自然の森公園」でヒガンバナが見頃を迎えた。訪れる人たちは丘陵を赤く染める花々を楽しんでいた。
 管理する市によると、ヒガンバナはかつて地元の住民団体が植栽して手入れをしていた。現在は別の住民団体が除草などの管理をしている。
 ヒガンバナは同公園約二・八五ヘクタールのうち、丘が連なる森などに群生している。今月中旬ごろに七割ほどが開花した。木漏れ日の中、丘の斜面に赤や白の花々が咲き誇り、幻想的な光景を見せている。今月いっぱいは楽しめそうという。(石井宏昌)

関連キーワード

PR情報

群馬の新着

記事一覧