<新型コロナ>静岡県で19人感染 3人死亡、1人は自宅で倒れ死亡後に感染判明

2021年9月22日 07時59分
静岡県庁

静岡県庁

 静岡県内では二十一日、新たに十九人の新型コロナウイルス感染者が確認された。東部では富士市が四人、伊東市、伊豆市、御殿場市、東伊豆町で各一人。県は同日、三人の死亡を発表した。
 感染者数が二十人を下回るのは七月十九日(十三人)以来、約二カ月ぶり。県が死亡を発表した三人のうち、二人は入院中の死亡。一人は自宅で意識不明になっているのを同居人が見つけ、救急搬送先の病院で死亡が確認された。死亡後の検査で新型コロナに感染していたことが分かった。県担当者は「死亡後に検査した理由は分からない。医師の判断だ」と説明している。

関連キーワード

PR情報

静岡の新着

記事一覧