恒例!!伊豆急カレンダー販売 60周年記念クリアファイルもプレゼント

2021年9月23日 07時28分

伊豆急カレンダーの表紙(いずれも伊豆急行提供)

 伊豆急行(伊東市)は十月一日から、二〇二二年用の「伊豆急カレンダー」を部数(非公表)限定で販売する。恒例企画で、今年は開業六十周年を記念して購入者に非売品のクリアファイルもプレゼントする。
 カレンダーに掲載する写真は六、七月にフォトコンテストを開催して募集。三百十五件の応募があり、そのうち最優秀、優秀、伊豆急特別の各賞に選ばれた計三十作品を使用した。
 最優秀賞に輝いた「新春の疾走」は正月の初日の出をイメージさせる作品で、一月のページに採用した。その他、歴代の伊豆急車両や沿線の四季折々の風景などを楽しめる写真をふんだんに盛り込んだ。
 表紙は、同社のPR大使「伊豆急オモシロ駅長」で鉄道カメラマンの久保田敦さんが、車体の塗装をなくした8000系の「無ラッピング列車」を光にこだわりながら撮影。購入者にプレゼントするクリアファイルにも採用された。
 同社の担当者は「六十周年の歩みを感じられる写真を選んで作りました」と話す。

最優秀賞に輝き、1月のページに掲載された「新春の疾走」

 B4判の中とじ製本で、両面カラーの全二十八ページ。伊豆急行線有人駅と同社のオンラインショップで、一部千三百二十円(税込み)で販売する。(山中正義)

関連キーワード

PR情報

静岡の新着

記事一覧