福島・会津若松で戊辰戦争慰霊祭 白虎隊自刃の飯盛山

2021年9月23日 17時26分 (共同通信)
 白虎隊士の墓前で行われた慰霊祭=23日午前、福島県会津若松市

 白虎隊士の墓前で行われた慰霊祭=23日午前、福島県会津若松市

 福島県会津若松市で23日、戊辰戦争で亡くなった会津藩士を悼む慰霊祭が開かれた。旧暦の1868年9月22日が会津藩での戦いが終結した日で、白虎隊が自刃した飯盛山などで犠牲者を弔った。元藩士らが1913年に立ち上げ、現在は地元有志が運営する「会津弔霊義会」が毎年主催している。
 慰霊祭は戦没者が眠る寺など市内3カ所で実施。新型コロナウイルスの影響で昨年から規模を縮小しており、今年も同会の役員18人のみが参加した。鈴木清章理事長は「コロナ禍だが今年も慰霊祭ができた。続けてきた先人の思いを今後も後世につないでいきたい」と話した。

関連キーワード

PR情報

社会の新着

記事一覧