<新型コロナ>千葉県で新たに166人感染、基礎疾患ありの50代、80代の男性2人が死亡

2021年9月23日 18時24分
 千葉県内では23日、新型コロナウイルスに新たに166人が感染し、2人が死亡したと発表された。
 死亡した千葉市の50代男性は、発熱して受診し陽性が判明、すぐに入院後、重症化していた。80代男性は今月上旬に発熱し陽性が判明、入院していた。2人とも基礎疾患があり、ワクチンは未接種だった。
 一方、木更津市の暁星国際高校の生徒11人、浦安市の日の出保育園の園児11人の感染が判明し、県はクラスター(感染者集団)と認定した。
 また成田市の10歳未満の男性患者1人について、発生届の取り下げがあった。

関連キーワード

PR情報

千葉の新着

記事一覧