【動画】ウィシュマさん死亡問題 妹ワヨミさんが帰国「二度と姉のような被害者を出さないで」

2021年9月23日 21時23分
 名古屋出入国在留管理局で収容中のスリランカ女性ウィシュマ・サンダマリさん=当時(33)=が死亡した問題で、真相解明を求めて来日していた妹2人のうちワヨミさん(28)が23日、帰国の途に就いた。成田空港で取材に応じたワヨミさんは「二度と姉のような被害者を出さないため、日本の法律を変えてほしい」と訴えた。
 ワヨミさんは、8月に収容中のウィシュマさんの様子を写した監視カメラの映像の一部を見てショックを受け、不眠が続くなど、心身のバランスを崩していた。スリランカにいる母親の体調も考慮し、帰国を決めた。もう一人の妹、ポールニマさん(27)は日本に残り、監視カメラの映像の全面開示を求める。
 ワヨミさんは上川陽子法相らに対し「真実をちゃんと解明してほしい。時間をかけて誤魔化さず、死因を解明してほしい。ちゃんと事情を説明してほしい」と求め、これまでの上川法相らの説明について「馬鹿にされていると思うし、謝罪も向こうの都合が良いだけのもので本当の謝罪でない」と批判した。
 合わせて、日本のメディアや国民へのメッセージとして、ワヨミさんは
「ここまで来るためにメディアの皆さんが協力してくれて心より感謝しています。母には、ビデオのこと含めて話し、皆さんの協力を伝えます。姉の死因を解明するために皆さんが闘ってくれているのは、とても有り難い。弁護士の先生たちも闘ってくれており、諦めずにやっていく。私も向こう(スリランカ)で全力でやりますので、どうぞよろしくお願いします」と話した。ウィシュマさんの代理人によると、出入国在留管理庁による調査報告書のシンハラ語訳が28日に同庁から届くという。(望月衣塑子)

PR情報

社会の新着

記事一覧