愛山から伯山に 読み物を伝授へ

2021年9月24日 07時06分
 ベテランの神田愛山(あいざん)(67)=写真(上)=が、人気の神田伯山(はくざん)(38)=同(下)=に講談の読み物を伝授する「相伝(そうでん)の会」が十月二十九日、東京・池袋の「あうるすぽっと」でスタートする。午後六時開演。
 愛山が今回口演するネタを、来年三月十一日予定の次回、伯山が披露する。演目は愛山が「伊勢の初旅」ほか、伯山が「大名の荒茶の湯」ほか。チケットはウェブのみの受け付けで抽選。一般三千八百円。一般の申込期間は九月二十五日正午〜二十九日午後十一時五十九分。詳細は「あうるすぽっと」の公式サイトで。

関連キーワード

PR情報