武蔵野市長選26日告示 野党支援の現職に自公推薦の新人ら2人が挑む構図

2021年9月25日 10時51分

市長選に立候補予定の3人による討論会=武蔵野市で

 任期満了に伴う武蔵野市長選は二十六日、告示される。再選を目指す現職の松下玲子さん(50)=立民、共産、社民、れいわ、武蔵野・生活者ネットワーク支持=、新人で医師の鹿野晃さん(48)=自民、公明推薦、東京維新の会支援=、新人で前市議の深田貴美子さん(62)の三人がいずれも無所属で立候補する見通し。
 松下さんは旧民主党都議を二期務めた後、都議選で二回落選。前回市長選で邑上(むらかみ)守正市政の継承と発展を掲げ、初当選した。鹿野さんは二〇一八年、埼玉県内に救急クリニックを設立し、現在は病院長。これまで衆院選に三度出馬し落選している。深田さんは〇七年に市議に初当選し、四期連続当選。今週市議を辞職し、一三年に続き二度目の市長選に挑む。
 同時に行われる市議補選(被選挙数二)には新人二人が立候補を準備中だ。
 投票は市長選、市議補選とも十月三日午前七時〜午後八時、市内二十三カ所で行われ、同九時から武蔵野総合体育館で即日開票される。一日現在の選挙人名簿登録者数は十二万五千百十六人。(花井勝規)

関連キーワード

PR情報

東京の新着

記事一覧