早咲きコスモス満開 高崎・鼻高展望花の丘

2021年9月25日 08時07分

見ごろを迎えているコスモス=高崎市で

 高崎市鼻高町の「鼻高展望花の丘」で、コスモスが見ごろを迎えている。ピンクや黄色のかれんな花が咲き誇り、家族連れやカップルなど訪れた人を魅了している。
 地元のNPO法人「鼻高町をきれいにする会」が二十年前から耕作放棄地を整備し、春には菜の花、秋にはコスモスの花を咲かせている。今年は一・六ヘクタールに約四十万本のコスモスを植えた。三割の早咲きが満開で、十月ごろから遅咲きが見ごろを迎える。
 十月十日までコスモス祭りを開催する予定。キバナコスモスの迷路を楽しめ、土日祝日は地場産野菜の直売やネモフィラなど花の種のプレゼントもあり、菜種油絞り体験ができる。
 同会の戸塚実理事長(83)は「台風14号の進路が心配だったが、被害がなくてよかった。コロナ禍で閉塞(へいそく)感があるが、コスモスが癒やしになれば」と話している。(安永陽祐)

関連キーワード

PR情報

群馬の新着

記事一覧