保育所入所申し込み受け付け 窓口「密」避けライン予約 三島市、27日から

2021年9月25日 08時13分
 三島市は二十四日、来年度の保育所などの入所申し込みの受け付け予約を二十七日から、無料通信アプリ「LINE(ライン)」で行うと発表した。昨年度まで予約制度はなく、受付期間には手続きを行う市役所内で密集ができていた。新型コロナウイルスの感染対策として密を避け、保護者と市職員双方の負担を減らすため予約必須にした。

LINEを使った申し込み受け付け予約の画面イメージ(三島市提供)

 市公式LINEを友だち登録して、トーク画面下のメニューから「予約」、「保育所入所手続き予約」を選ぶ。画面に表示された受付期間の十月七〜二十一日のカレンダーと、各日午前九時〜午後四時半で三十分ごとの予約枠から希望日時を選び必要事項を入力。予約前日には市から確認連絡も来る。
 市によると、入所の可否に申し込み受け付けの順番は影響しない。例年、受付期間の初日は窓口となる市子ども保育課に多くの保護者が訪れ、手続きの開始まで長時間待つ人もいた。子連れの人も多く、職員も待ちくたびれた子どもの相手をするなど、保護者と市双方の負担にもなっていた。
 そこで、新型コロナ対策に合わせて業務の効率化も図った。一枠の定員は四人で待ち時間は大幅に減り、市職員も余裕を持って対応できる。LINEを利用していない保護者は電話でも予約を受け付ける。担当者は「いずれは申し込み受け付けの予約だけでなく、申し込み自体も窓口でなく、自宅などでできるようにしていきたい」と話した。(渡辺陽太郎)

関連キーワード

PR情報