「サイクルトレイン」本格実施 西武鉄道・多摩川線 来月から利用時間拡大

2021年9月26日 07時09分

実証実験のデモンストレーションで車内に自転車を持ち込む西武鉄道の社員=武蔵野市で

 西武鉄道は、多摩川線(武蔵境−是政駅)で実証実験中の「サイクルトレイン」を10月から本格的に実施していく。自転車を折り畳まずに車内に持ち込めるサービスで、利用時間を拡大する。
 多磨駅を除く、武蔵境、新小金井、白糸台、競艇場前、是政の計5駅で乗降できる。実験期間の今月30日までは平日午前10時〜午後4時、土日曜祝日は午前8時〜午後6時。10月から平日は午前9時〜午後5時、土日曜祝日は終日の利用が可能となる。4両編成のうち武蔵境駅側の1両がサイクルトレイン用で1両あたり定員8人。定員を超えた場合は次の電車を待つ。
 7月からの実験で延べ2200人(20日現在)が利用し、好評だった。利用者の声を受け、本格実施後は駅のエレベーターの利用は車いす優先とする。問い合わせは西武鉄道お客さまセンター=電04(2996)2888=へ。(服部展和)

関連キーワード

PR情報

東京の新着

記事一覧