本庄の名所散策、楽しんで 市がウォーキングマップ 歩数、消費カロリー掲載

2021年9月26日 07時12分

本庄市が市民の健康増進と市内の名所案内のために作った「ウォーキングマップ」

 スポーツの秋。市民の健康増進に役立ててもらおうと、本庄市は、豊かな自然を楽しみながら散策できる市内の名所を紹介した「本庄ウォーキングマップ」を作った。十分前後で回れる公園内を巡るコースから三時間以上かかるハイキングコースまで、市民に人気が高い十二ルートを選んで地図に落とし込み、距離や所要時間、歩数、消費カロリーなどを載せた。担当者は「歩きながら市内の魅力を再確認する機会にしてほしい」としている。
 二万部を作成して市民に配布したほか、JR本庄駅や新幹線の本庄早稲田駅などでも入手できる。「塙保己一(はなわほきいち)記念館」や「本庄早稲田の杜(もり)ミュージアム」など施設周辺の散策コースも紹介し、市外から訪れる観光客に活用してもらうことも期待している。
 市は二〇一五年ごろから「市民一人1スポーツ」の取り組みを進めており、誰でも気軽にできるウオーキングの推進もその一環。市内在住、在勤、在学者を対象に、十一月末までにマップ掲載のコースを歩いた歩数などを記録して市に提出すると、抽選で景品をプレゼントする。問い合わせは、市教育委員会スポーツ推進課=電0495(25)1152=へ。(渡部穣)

関連キーワード

PR情報

埼玉の新着

記事一覧