26日の人出、7割超で減少 連休の反動や天気影響か

2021年9月26日 21時02分 (共同通信)
 NTTドコモがまとめた26日午後3時時点の人出は、全国の主要駅や繁華街計95地点のうち7割超の70地点で、前週日曜の19日と比べて減少した。前週が3連休の中日だった反動に加え、26日は一部地域で天気が崩れたため外出を控える動きにつながったとみられる。
 緊急事態宣言が続く東京・銀座の人出は、新型コロナウイルス感染拡大前の休日平均と比べて11・6%減で、前週19日の0・2%減から11・4ポイント低下した。横浜市のみなとみらいは21・1%減で前週から25・3ポイント下がった。
 一方、前週から人出が増えたのは24地点で、福岡空港では20・0ポイント上がった。

関連キーワード

PR情報

社会の新着

記事一覧