御嶽山噴火7年、遺族ら初の慰霊登山

2021年9月26日 23時50分

死者・行方不明者63人を出した御嶽山(長野・岐阜県境、3067㍍)の噴火災害から27日で7年。現在も立ち入り規制が続く山頂近くの尾根筋「八丁ダルミ」で26日、遺族ら4家族8人の慰霊が初めて実現した。

噴火後初めて御嶽山の「八丁ダルミ」を訪れ、発生時刻に合わせ黙とうし手を合わせる遺族ら=2021年9月26日、(高岡辰伍撮影)

御嶽山噴火から7年となるのを前に、芳名碑にビールをかける大脇信治さんの遺族=2021年9月26日、長野県王滝村の松原スポーツ公園(潟沼義樹撮影)


関連キーワード


おすすめ情報