小室圭さん、結婚準備のため3年ぶり帰国 眞子さまと記者会見へ

2021年9月27日 17時06分
滞在先の米国から帰国し、報道陣に向かい一礼する小室圭さん=27日午後、成田空港(共同)

滞在先の米国から帰国し、報道陣に向かい一礼する小室圭さん=27日午後、成田空港(共同)

 秋篠宮家の長女眞子さま(29)との結婚の調整が進む小室圭さん(29)が27日午後、滞在先の米国から約3年ぶりに帰国した。小室さんは新型コロナウイルス対策で2週間、待機した後、眞子さまと再会し、結婚に向けた準備を進める。宮内庁は2人の記者会見を検討している。
 小室さんが乗る旅客機は27日未明に米ニューヨークを出発し、午後3時半ごろ、成田空港に着いた。旅客機から降りた小室さんは、ダークスーツにノーネクタイ、長い髪を後ろで結んでいた。報道陣に一礼し、足早に歩いた。
 2人は10月にも婚姻届を提出する方向で準備しており、宮内庁が近く、正式発表する。眞子さまは結婚後、米国で新生活を始めるとみられる。
 小室さんは7月に米ニューヨーク州の弁護士試験を受けた。12月中旬までに結果が発表されるが、すでに現地の法律事務所に就職し、生活基盤が整った。
 眞子さまと小室さんは2017年9月に婚約が内定。その後、金銭トラブルを指摘する週刊誌報道が相次ぎ、宮内庁は18年2月、関連儀式の延期を発表した。小室さんは同8月、留学のため渡米した。(共同)

関連キーワード

PR情報

社会の新着

記事一覧