岸谷 香《東京 MY STORY》第5回「新宿区 信濃町」(後編)―果たせぬままの約束

2021年10月27日 09時55分

生まれてすぐに東京にやってきて以来、嬉しい時も辛い時もこの街で過ごしてきたというミュージシャンの岸谷 香さん。さまざまな時代の、きらめくような東京の街模様を、自らの体験や大切な思い出を振り返りながら書き綴る、連載エッセーです。

第5回「新宿区 信濃町」(前編)ー健康チェックフェチはこちら。

第5回「新宿区 信濃町」(後編)―果たせぬままの約束

 前編ではこれでもかというほどの健康チェックフェチぶりを紹介した私ですが、こんなに健康に気をつけていても、数年に一度は寝込むような病気になります。そのほとんどはインフルエンザです。子供達がもらってくると、もれなく看病している母にもとばっちりが来るもんですよね。そのインフルエンザ、思い当たる最後の感染は2016年の3月でした。プリンセス プリンセスの復興支援活動の締めくくり、ファンの皆様のチケット代が義援金となり、その義援金で建ったライブハウス『仙台PIT』の柿落としライブの直後、終演後の新幹線でみるみる体調が悪くなり、東京に着いた頃にはもう動けないほどの怠さで、丸まったまま荷物のように自宅まで連れて帰ってもらいました。再結成の活動の最後という緊張感がインフルエンザを抑えに抑えこんで、ライブが終了した途端に発症爆発という感じで、帰宅後、夜中には寝ても居られないほどの体調に。過去のインフルエンザの中でも最も重症でした。
 次の日、今居るこの慶應義塾大学病院の外来に命カラガラ辿り着いた私は、もう長イスに座っている事さえ辛く『きっととんでもない大病に違いない…このまま入院になるだろう…』とマネージャーに病院まで来てくれるようメールをしていました。そんな絶不調の私に、1人の女性が「あの…こんな所でナンですが、プリプリの奥居さん、岸谷香さんですよね…!?」と声をかけてきました。私はもう「ハイ」と答えるのに精一杯で、ホントにこんな時にナンですヨと正直心の中で思っていました。ニコリともできず、動く事もできず、ただその場に居ました。するとその女性は私と同年代で確かお子さんも同じくらいでお仕事も持っていらして、同じように働く母として、今回のプリプリの復興支援の活動はとても感動で…と熱く思いを語ってくださいました。が、絶不調の私は「ありがとうございます…」としか答えられずにいました。すると、女性はそれを察してか、「ここにいるって事は、具合が悪いんですよね…。お大事になさって下さいね。」とその場を去って行きました。ホントに私、具合が悪いんですヨ…だからここにこうして丸まって座ってるんですヨ…と、泣きたい気持ちになってきて、「あー何か飲みたい…けど売店まで行くガッツはない…マネージャー早く来てくれ~」と心で叫んでいると、先ほどの女性がまたツカツカと私に近づいてきて、今度はなんと「もしかして、お辛い状況で、売店にも行けないんじゃないかと思って…」とその手にはポカリスエットと忘れもしない、小さな蒸しパンの入ったコンビニの袋を持っていて、それを私に差し出して下さいました。私は、本当に本当に有難くてそのポカリをゴクゴクとその方の目の前で飲みました。やっと水分が体中に行き届いた私は、「本当にありがとうございました、助かりました」とお礼を言うと、「辛い時はお互い様です。良かった。こんな時じゃなかったら握手してサインを頂きたいところですが、またどこかでお会いできた際には是非!」と言って、再び去って行きました。握手ぐらい、全然しても良かったのですが、自分がいったいどんな大病なのかもわからず、万が一、感染するような病気だったら大変なので、心から感謝して、その時は握手もせず、気持ちだけ、その方の後ろ姿に贈りました。しばらくすると、やっと順番が回って来て、結局「インフルエンザA型ですネ」とあまりに簡単に診察は終わり、お薬を頂いてそんなタイミングでマネージャーも到着。何とか無事に家に帰ることができました。
 その後、元気になった私は、あの女性の方に、もう一度お礼を言って、握手をしてサインをして体調絶不調で無愛想だった事も謝りたいなと…。以前、自分のブログでこのエピソードを書いて、あの時の親切な女性の方、カラカラの私にポカリと蒸しパンをくださった女性の方、どうかこのブログを読んでいたらお知らせ下さいと呼びかけてみました。
ですが残念ながら、その方に巡り合う事はできませんでした。もしもあの時の親切な女性の方、もしももしも、このエッセイをお読みになっていたら、是非ともご連絡をください!! お約束の握手とサインがずっとできないままです!!
…という訳で、今回は信濃町、慶應義塾大学病院から、ここで起こったMY STORYをお届けいたしました。皆様も健康第一!! 最低限の定期健診はしましょうね!!
・・・・・・・・・
次回更新は、11月10日(水)更新予定です。
お楽しみに。
・・・・・・・・・・





PROFILE
岸谷 香
1996年5月31日、武道館公演をもってプリンセス プリンセスを解散。
1996年結婚。翌年、奥居香ソロとしてシングル「ハッピーマン」を発売し、ソロ活動をスタート。
2001年子供を授かったことをきっかけに岸谷香に改名。その後13年間は育児を中心とする生活が続いた。2012年、東日本大震災復興支援の為、16年振りにプリンセス プリンセスを一年限定で再結成。
2014年より、ソロ活動を本格的にスタートさせ、数々のライブ活動を実施。
ガールズバンドプロジェクトを立ち上げ、ミニアルバム「Unlock the girls」をリリースしたり、豊洲PITにて、東日本大震災復興支援ライブを行ったりもした。
2021年2月にはミニアルバム「Unlock the girls3-STAY BLUE」を発売。
2021年7月からは「KAORI PARADISE 2021」ひとり弾き語りツアーをスタートした。
お知らせ
レギュラー
・ラジオNHK-FM「岸谷香Unlock the heart」
毎週金曜23:00〜スタート
・ニッポン放送「オールナイトニッポンMUSIC10」
毎月第四水曜日22:00~スタート
LIVE情報
【KAORI PARADISE 2021】
LIVE情報
【KAORI PARADISE 2021】
■2021年10月30日(土)【広島】神辺文化会館
■2021年10月31日(日)【兵庫】淡路市立しづかホール
■2021年11月6日(土)【群馬】太田市新田文化会館 エアリスホール
■2021年11月13日(土)【東京】ギャラクシティ 西新井文化ホール
【やりたくなったらやっちゃいな! Vol.3 Supported by phiten】
日程:2021年11月27日(土)
会場:日本橋三井ホール
時間:OPEN/16:15 START/17:00
料金:全席指定 7,700円(1ドリンク代別、税込)
<一般発売>
2021年9月11日(土)10:00~
最新の詳細情報はオフィシャルサイトをご覧ください。

関連キーワード


おすすめ情報

東京新聞ほっとWebの新着

記事一覧