【動画】ハイハイできるよ! 上野の双子ジャイアントパンダ、2頭とも臼歯生え、体重5550グラムに

2021年9月28日 16時53分

ジャイアントパンダの双子(左・オス、右・メス)9月27日撮影=写真はいずれも東京動物園協会提供

 東京・上野動物園は28日、6月23日に誕生したジャイアントパンダの双子の赤ちゃんの様子を公表した。2頭は28日で97日齢を迎え、2頭とも健康状態は良好という。

オスの子ども

 これまで体重はメスが若干多かったが、28日現在の体重はオス、メス、ともに5550グラム。21日現在の体長はオスが59.0センチ、メスが59.5センチだった。2頭ともさらに歯が生えてきており、メスは左右両方の上の臼歯と前臼歯4本、下の左右犬歯の計8本、オスは左の上の犬歯と左右の前臼歯2本、左右の下の犬歯の計5本が確認されたという。ものが識別できるほど目が見えているかは現時点ではっきりしない。

メスの子ども

 園によると、2頭とも1日の大半を寝て過ごしているが、起きている間の動きは活発になってきているという。メスは前足で上半身を支えながら頭とおなかを持ち上げられるようになり、ハイハイして移動する範囲が広がってきた。2頭が暮らす非公開室では今後の一般公開に向けて人の声や物音に慣れさせるため、16日から日中ラジオを流しているが、22日からは保育室でも行っている。
 園が公開した動画では、2頭の赤ちゃんをそれぞれ衣装ケースに入れて体重測定する様子や、口腔内の検査で臼歯を確認する様子、メスの赤ちゃんが母親のシンシンがいるところへ向かってハイハイで移動していく様子などが見られる。
 同園による次回の情報提供は10月5日午後3時の予定。

関連キーワード

PR情報

社会の新着

記事一覧