<ねづっちの謎かけ道場>民間宇宙船クルードラゴンとかけて、教育実習ととく…

2021年9月29日 07時20分
 先週の二十一日は中秋の名月でしたね。お月見をした人も多かったのではないでしょうか。私も昔、したことがあります。あれは何歳の時だったかな? あ、そうだ、十五や(十五夜)。その時はまるでいけない公共事業をしてるような気分でした。なぜって? そこに団子(談合)があったから。しかも今年は満月でしたね。中秋の名月と満月が重なるのは八年ぶりだったそう。まん丸できれいな月で、百メートル走で歩いている人のようでした。そう、全く欠けて(駆けて)なかった…。どうも、ねづっちです! 今週も早速作品を発表していきましょう!

★今週の最優秀賞★

 民間宇宙船クルードラゴンとかけて、教育実習ととく。その心は、子どもたちと交流し周回(集会)も成功、素晴らしい帰還(期間)でした  東京都北区 パート 中村悦子(61)
 <評>お見事です! 体育の実習生は、生徒が「一緒にグラウンドを走ろう」と言ったら走らなきゃいけないそうです。教育実習(今日行く! 十周)…、忘れてください…。

*特別賞*

 三時のおやつとかけて、ヘビを枝でツンツンととく。その心は、ハブ・ア・キットカット(ハブはきっとカッと)する  神奈川県大和市 フリーター ストロベリーおおくぼ(28)
 <評>面白いですねぇ。そして強引ですねぇ(笑)。三時のおやつといえば、私はカラオケに行くと食事は頼んでもおやつは頼みません。だって、ずっと歌詞(菓子)が出ているから。

*佳作*

 前科者の金庫破りとかけて、魚を酢締めする板前ととく。その心は、味を占める(鯵(あじ)を締める)  東京都中央区 無職 善人(76)
 <評>わかりやすく上手な謎かけですね。金庫破りに味を占めるなんて、絶対捕まりますね。自分が禁錮(金庫)になっちゃう?
 ◇
 悪徳商法の儲(もう)け話とかけて、運転に自信がある高齢ドライバーととく。その心は、うまそうでも乗らないほうがいい  東京都北区 無職 高柳直正(80)
 <評>うまい! 子どものころ、少年野球チームに入ったと理容師さんに言ったら「じゃ丸刈りにしちゃう?」と言われ、儲かる(もう刈る)話に乗ったことがあります。
 ◇
 漆の木を迂回(うかい)するとかけて、老舗コーヒー店の定番ととく。その心は、もーかぶれんど!(モカブレンド)  さいたま市西区 無職 こんなでえ〜ん会(55)
 <評>思わず笑ってしまいました。モカブレンド、おいしいですね。コーヒーは手袋みたいです。淹(い)れたて(入れた手)があったかいって。
 ◇
 コロナ終息とかけて、街頭演説ととく。その心は、たっての(立っての)お願い  横浜市港北区 無職 ともぞう(51)
 <評>コンパクトにまとまった秀作。街頭演説の歴史は意外と古く、江戸時代に今の山口県あたりで始まったそうです。聴衆(長州)…、失礼しました。

◆総評

 今週も大激戦! 本当に素晴らしい作品ばかり。いつもよりコンパクトにまとまって唸(うな)ってしまう作品と、面白い系の作品が多かったです。ますますこのコーナーが盛り上がっています! 皆さんありがとうございます。
 では最後に私の謎かけを。
<ととのいました!>
 ピクトグラムとかけて、思わず手に取る書道の本ととく。その心は、標識に(表紙気に)なった絵文字(ええ文字)やね
 最近、演芸場などでの謎かけのお題でピクトグラムが二度出たので、「もっといい出来にならないか?」と考えたものです。方言を使ってちょっと強引かな?

◆近況報告!

新宿末広亭の楽屋で、新二ツ目の立川幸朝君(左)と。期待の若手落語家さんです

 29、30日、新宿末広亭で昼の部▽10月1〜19日、浅草東洋館で「漫才大行進」(休席あり)▽10月6〜10日、浅草演芸ホールで夜の部(休席あり)

◆謎かけ大募集

 郵便番号、住所、氏名、年齢、職業、電話番号を明記し、はがきは〒100 8525 東京新聞文化芸能部「ねづっちの謎かけ道場」係、ファクスは03・3595・6929、Eメールは hougei-t@tokyo-np.co.jpへ。ペンネームも歓迎ですが、氏名もお忘れなく。

関連キーワード

PR情報

文化・芸能の新着

記事一覧