〈食べて応援!〉福島・静岡・和歌山県も協力 東京事務所が一役

2021年9月29日 09時56分

飲食店応援キャンペーンに賛同した大石勝彦・静岡県東京事務所長(中)ら=東京都千代田区で

 全国の信用金庫などでつくる「よい仕事おこしネットワーク」(事務局・城南信用金庫)が展開する「買って応援!食べて応援!飲食店応援キャンペーン」に、福島、静岡、和歌山3県の東京事務所(いずれも東京都千代田区)が一役買うことになった。
 キャンペーンに賛同したのは、松本雅昭・福島県東京事務所長と大石勝彦・静岡県東京事務所長、日根かがり・和歌山県東京事務所長。新型コロナウイルス禍で苦境にある飲食店を応援するため、ポスターの掲示とともに、職員らにテークアウトなどの利用を呼びかける。
【関連リンク】テークアウト支援サイト「つながろうプロジェクト

関連キーワード


おすすめ情報