<新型コロナ>神奈川県で82人感染、100人未満は4月中旬以来

2021年10月2日 17時51分
 神奈川県内で2日、新型コロナウイルスに感染した80代女性と70代男性の死亡と新たに82人の感染が明らかになった。1日の新規感染者数が100人を切ったのは4月12日の94人以来となった。
 横浜市は80代女性の死亡を発表した。女性はクラスター(感染者集団)が発生した汐田総合病院(鶴見区)の入院患者。入院中に院内で感染者が確認されたことから8月30日に検査を受け、陽性と分かった。軽症と診断されたが、がんを患っており、9月1日に亡くなった。新規感染者は37人だった。
 横須賀市は70代男性の死亡と3人の感染を発表した。70代男性は入院先の病院で8月23日に陽性が判明。1カ月以上治療を続けたが、9月30日に細菌性肺炎で死亡した。
 県は23人の感染を公表した。このうち、10歳未満の女児2人は小田原保健福祉事務所管内の保育園の園児。同園では既に園児と職員計5人の陽性が判明している。感染者は計7人となり、県はクラスターと認定した。
 川崎市は7人の感染を発表。新規感染者数の一桁は3月29日(7人)以来。藤沢市は4人の感染を発表。クラスターが発生したスポーツ教室で1人の陽性が分かり、感染者は計9人となった。相模原市は8人の感染を発表した。

おすすめ情報

神奈川の新着

記事一覧