熊谷市の水道料金 平均19・52%値上げ 来年4月から

2019年11月27日 02時00分
 熊谷市は二十六日、水道料金を来年四月一日から平均19・52%値上げすると発表した。水道料金の改定は二〇〇一年に約15%値上げして以来、十九年ぶりとなる。老朽化した水道管の交換や補修などの費用が理由。市議会十二月議会に関連条例の改正案を提出する。値上げされれば、一カ月当たりのモデルケースでは、一人世帯で千百五十一円が千三百八十六円に、四人世帯で三千三百八十八円が四千百二十五円になる見込み。
 市によると、人口減少に伴って一世帯当たりの負担が増し、各地で水道料金の値上げが増加傾向にあるという。市は、四十年先を見越して値上げに踏み切ったと説明している。 (渡部穣)

関連キーワード

PR情報

埼玉の新着

記事一覧