御殿場市長に勝又さん 初当選「市民の命、暮らし守る」

2021年10月5日 08時01分

当選証書を受け取る勝又正美さん(左)=御殿場市役所で

 若林洋平前市長の辞職に伴う御殿場市長選が三日投開票され、後継指名を受けた無所属新人で前副市長の勝又正美さん(66)=自民推薦=が元市議会議長の勝間田幹也さん(63)を退け、初当選を果たした。勝又さんは一夜明けた四日、市役所で当選証書を受け取り「コロナ禍で厳しい状況の中、まずは市民の命と暮らしを守る」と強調した。(佐野周平)
 投票率は前回選に比べて0・83ポイント減の47・84%で、過去最低となった。当日有権者数は七万九十一人。
 相手が、参院静岡選挙区補欠選挙(二十四日投開票)に立候補するため四期目早々に辞職した、若林前市長の批判に軸足を置いたことに「最初は私抜きの選挙のように感じた。政策論で戦えず、一番残念だった」と振り返った。
 相手が、投票総数の47・52%に当たる約一万六千票を得たことに「あの時期の辞職は誰も想定しておらず、市民の驚きも感じた」と説明。投票率は過去最低となり「突然の選挙で準備期間が短く、市民に私の気持ちや政策を伝え切れなかった」と胸中を明かした。
 副市長が一人減ることについては「二人体制が理想。ゆくゆくは内部の職員から考えたい」と説明した。

◇御殿場市長選確定得票

当 17,106 勝又正美 無新<1>
  15,933 勝間田幹也 無新 

関連キーワード


おすすめ情報