<糸杉>の傑作来日 ゴッホ展 文具など100種以上 多彩なグッズ人気

2021年10月6日 07時15分

エコバッグやノートなどのオリジナルグッズ

 東京・上野の東京都美術館で開催中の「ゴッホ展−響きあう魂 ヘレーネとフィンセント」は連日多くの来場者でにぎわっている。特設ショップで販売するオリジナルグッズも好評だ。その一部を紹介する。
 展覧会を見終えたところに広がるショップでは、ポストカードやクリアファイルなど定番商品の他にも、100種類以上のグッズが並ぶ。
 糸杉や黄色い家、ヒマワリをモチーフにしたノート、トートバッグ、レターセットにも目をひかれる。ゴッホの代表作を手描きのイラストにした総柄のエコバッグは、ポップなデザインが楽しめる。限定パッケージのお菓子やクッション、パーカなども販売。鑑賞後もゴッホの世界に浸ることができる。
 オリジナルの袋が付く公式図録(写真(上)、2400円)は、東京新聞オフィシャルショップでも販売している。

◆東京都美術館で12月12日まで

 12月12日まで開催中。開室時間は9時30分〜17時30分(入室は閉室の30分前まで)。日時指定予約制。会場で当日券を若干数販売(売り切れ次第終了)。詳細、最新情報は「ゴッホ展」で検索。問い合わせはハローダイヤル=(電)050・5541・8600。

おすすめ情報