「太平洋プレートとフィリピン海プレートの境目で起きたのでは」山岡教授(地震学)

2021年10月8日 00時49分
地震の影響でマンホールからあふれ出した水=7日午後11時42分、東京都目黒区で

地震の影響でマンホールからあふれ出した水=7日午後11時42分、東京都目黒区で

 7日夜に千葉県北西部で起こったマグニチュード(M)6・1の地震について、名古屋大学の山岡耕春教授(地震学)は「2005年に発生した地震とそっくりだ」と指摘した。
 05年の地震も千葉市付近で発生し、深さ73キロで今回と近いといい「深さから考えて、関東の下に潜り込む太平洋プレートとフィリピン海プレートの境目で起こったのではないか」とみる。
 東京都足立区や埼玉県などで揺れが強かったことに「発生場所が80キロと深いため、震源からの直線距離は埼玉も千葉もそれほど違わない。むしろ地表近くの地盤の影響が大きかったのではないか」と話した。(永井理)

関連キーワード


おすすめ情報