春風亭ぴっかり☆ 蝶花楼桃花に改名

2021年10月8日 07時32分
 落語家の春風亭ぴっかり☆(40)=写真=が来春の真打ち昇進後、「蝶花楼桃花(ちょうかろうももか)」に改名すると発表した。「蝶花楼」は江戸時代から継承されてきた亭号だが、七代目蝶花楼馬楽が二〇一九年三月に死去してから途絶えていた。
 師匠の春風亭小朝が姓名判断で決めた。小朝の本名「花岡宏行」の花の字が二つ入る名前に、ぴっかり☆は「重みを感じます。しっかり精進したい」。〇六年に入門、一一年に二つ目。落語を軸に芝居など多彩な活動を目指している。

関連キーワード


おすすめ情報

伝統芸能の新着

記事一覧