首都に輝く太陽の塔=都庁と朝日

2020年2月5日 12時07分

双塔が特徴的な首都のランドマーク、都庁第一本庁舎の真後ろから上昇する真冬の太陽。光の屈折により扁平(へんぺい)して見える。約24km離れた多摩湖の堰堤(えんてい)から撮影=2020年2月4日、東京都東村山市で(戸上航一撮影)


関連キーワード


おすすめ情報