日大事業部、井ノ口容疑者の取締役を解任 他の役員も全員辞職

2021年10月9日 06時00分
 日本大学付属病院の建て替え工事を巡る背任事件で、東京地検特捜部に逮捕された日大理事の井ノ口忠男容疑者(64)が8日、日大の関連会社「日本大学事業部」(東京都世田谷区)の取締役を解任されたことが関係者の話で分かった。この日、事業部の臨時株主総会が開かれ、井ノ口容疑者以外の役員全員の辞職も決まったという。

8日午後、日大の関連会社「日本大学事業部」の捜索に入る東京地検の係官ら

 また日大も臨時の理事会を開き、井ノ口容疑者への理事辞任勧告が承認された。田中英寿理事長(74)は理事会を欠席したという。
 逮捕容疑では、井ノ口容疑者は昨年、工事の設計・監理業者に選定した都内の設計事務所に指示し、大阪の医療法人前理事長、籔本雅巳容疑者(61)=背任容疑で逮捕=側に2億2000万円を送金させたとされる。事業部は、日大から業者選定の業務を委託されていた。(三宅千智)

関連キーワード

PR情報

社会の新着

記事一覧