[ガーデン音楽会] 愛知県蒲郡市 広浜みえこ(52)

2021年10月10日 07時36分

◆わたしの絵本

イラスト・まここっと

◆300文字小説 川又千秋監修
[スマホおしゃべり会] 東京都墨田区・無職・66歳 高橋正子

 コロナ禍のため、おばさんたちのおしゃべり会は二年近くできていない。
 もっぱら、スマホでの文字のやりとりだ。そこで、どんな顔になっているか忘れないようにと、聞きかじったやり方を頼りに、ビデオ通話をすることにした。
 しかし、招待者が突然消えたり、いつの間にか違う人が招待されていたり…。やっと参加できても、画面の顔は半分に切れていたり、本人が映らず、煮干しの入れ物が映ったり…。
 久しぶりに大笑いした。
 何だかんだと、聞き取りにくい弾丸トーク。見えにくい相手とのおしゃべり会は、あっという間に一時間が過ぎた。
 「お昼だから、またね」と手を振って終了。
 あれ…みんな、どんな顔していたかな?

<評> 親しい同士が対面で近況リポートや世間話に花を咲かせる癒やしの時間。これを、なんとか、リモートで再現しようという今どきチャレンジでしたが、画面越しでは、なかなか勝手がつかめないようです。

[給食のコッペパン] 埼玉県鶴ケ島市・主婦・71歳 尾越律子

 小学校に入った頃、私の席はいつも一番前。
 それも、先生のまん前。
 身体が小さく、食が細かった私は、給食の大きなコッペパンが食べきれなくて、全部食べ終わるまで、お残りでした。
 皆はさっとパンをランドセルにしまい、さっさと帰ってしまうのですが、要領の悪い私は、仕方なくぼそぼそ食べていました。
 その私が、今では食欲旺盛で体重計とにらめっこの毎日です。
 あの時、食が細いままにしておいてもらえたら、今こんなに苦労せずに済んだのにと思うことも…。
 でも、あまり病院に行くこともなく元気で暮らしているのも、あの時の先生のおかげなのかも…。
 感謝です!

<評> 昭和の学校給食といえば、まず思い出されるのがコッペパン。これが意外と手ごわい存在で、時間内に食べきれず、苦労した方も多いはず。当時の教室風景を、ありありとよみがえらせる一編です。

関連キーワード


おすすめ情報