<新型コロナ>さいたま市が中学3年生以下専用のワクチン予約枠を新設 あすから受け付け

2021年10月10日 07時40分
 さいたま市は、中学三年生以下専用の新型コロナウイルスワクチン接種枠を新たに設けた。市内の医療機関で個別接種する。予約受け付けは十一日午前九時から。一回目接種は十八日〜十一月七日、二回目は一回目の三週後に自動的に予約される。
 併せて市ワクチンコールセンター=電0120(201)178=に専用オペレーターを配置し、医療機関にスムーズに紹介できるようにする。自動音声案内で「一番」を選ぶと、子どもの接種について問い合わせが可能になる。
 また、二回目の予約が取れていない人や、一回目から時間がたってしまった人向けに、一回のみ接種する会場をJR中浦和駅前(南区)に設置した。十六歳以上が対象。予約を受け付けており、接種は今月十二日〜十一月三十日まで。月曜は休み。
 一方、市は個別医療機関では十一月二十八日、集団会場では同三十日で接種を終了する方針。終了後に十二歳になった人などへの対応は今後決める。(前田朋子)

関連キーワード


おすすめ情報

新型コロナの新着

記事一覧